Organizers :

Cheick Ouattara

Burkina Faso

Revolutionary・No-Bièl Representative 

Mihee Suh

New York, US

Photographer

Miyu Sakurai (Leilani)

Tokyo, Japan

Japan Overseas Cooperation Volunteer・Performer・WOUNTOGO-SUI 


ディエブグについて、こんなにきれいな街はないと自負していますが、近年、輸入されるようになった、大量のプラスティック製品により、循環から外れたゴミが散乱するようになり、街は少しづつ変化をし始めています。 ゴミを道端に捨てる古来からの文化が変わらずあるということが、ゴミの散乱理由の一つでもありますが、循環されているこの土地にとって、その行為自体が問題だとは一概には言えないのではないかと私たちは感じました。

近代発展の歴史と現在において、大地の汚染を防ぐ事は常々の課題とされてきています。欧米化することイコール発展といった街の在り方、それに伴い、中途半端に便利な技術が持ち込まれることは、果たしてこの現代において新しい方法論でしょうか。私たちはそうは思いません。むしろ、それらは新しいカタチでの発展の可能性を摘んでしまいはしないかという疑問さえ抱くのです。 すでに仕上がったハイテクノロジーの中には、循環サイクルを持った稀有なこの土地にこそ必要で活かされるものがあるはずです。

このアートショーは、このような私たちの疑問によって立ち上げ、来年、再来年、その先、この街に住む人、訪れる人、全てに向け継続したショーになることを切に願い形にしたものです。 私たちが発展(アートを含む)と呼ぶ海外からの概念を押し付けることが目的ではありません。

  様々な創作の欠片を世界中で相互提案、相互発信。

  まだ出会ったことのない出来事への多大なる好奇心。

  新たに知れるかもしれない、目にすることができるかもしれない可能性。

  自分の価値観、把握できることだけが全てではない。

以上を基に、ここディエブグ、そしてディエブグ初の国際的なアートショーを通じて、世界中の皆さんと胸を踊らせ、楽しめることを願っています。

 

発起人 シェック ワタラ、徐美姫、ミユ レイラニ サクライ


Contact us :

Name *
Name