読んでくださってありがとうございます。


※ 日本語での説明が不要な方は、インディーゴーゴーオリジナルページ(英語版)

※ よし、募金してやろう!でもちょっと不安。。。。という方は以下をご覧ください ↓↓↓↓↓↓↓


クラウドファンディングとは?

「クラウド(群衆)+ファンディング(資金調達)」が合わさった「クラウドファンディング」は、その名の通り、インターネットを通じて小額の資金を多数の支援者から募って目的を達成するツールで、 欧米ではすでに大小さまざまなプロジェクトの実現に広く貢献していています。

プロジェクトを製作する上でクリエイターに立ちはだかる壁は、何と言っても資金です。クラウドファンディングのおかげで、映像/エンターテイメント関係だけでなく、音楽家、陶芸家、画家、企業家など、誰もが自分の能力を生かし、夢を叶えるチャンスを得られるようになりました。さらに、お金を出す側のビューワーにとっても、受け身にならず、自ら望むエンターテイメントやサービスを育てられるという点で画期的でした。

私たちが選んだ”インディーゴーゴー”は、他のクラウドファンディング用のウェブサイトに比べ、

1. 目標額を設定し金額に到達しなければもらえない

2.目標額を超えずとも、寄付されたお金がもらえる(ただし受け取り金額の9%をインディーゴーゴーへ支払う)

という選択が自分たちでできることが特徴です。

私たちは、現地で手伝ってくれる人たちへ、必ずお給料を支払うことを第一優先事項として掲げたので、このサイトの2番目を選択することにしました。

日本国内のクラウドファンディング用のウェブサイトも続々とオープンしているようなので、皆さんもすでにご存知かもしれませんね。


ではインディーゴーゴーでの募金の仕方を説明します!!


ステップ1:

金額を決めます。募金は1ドルからすることができます。

一日の最低保証賃金など、ブルキナファソには約束されていません。一日500円未満が常です。東京の最低賃金保証について皆さんご存知ですか?現在の東京においては、時給888円を雇主は最低保証として支払うよう定義されています。

私たちは彼らの最低賃金として、最低でも一日500円以上を支払うことを優先事項として掲げています。

この1ドルも私たちにとってかけがえのない1ドルです。大切に使わせていただきます。


ステップ2:

私たちは、募金をしてくれた皆さまへ、ささやかですがお礼を用意しています。このページでは、もうちょっと募金したら特典もあるんだよということについて、サイトから聞かれます。お礼の内訳は以下です。

20ドル:ポストカード3枚セット

50ドル:スタッフTシャツ

100ドル:バッグ

300ドル:地元の人たちがあなたのためだけに手作りで籠など何かをつくります。

10,000ドル:フェスティバルに是非きてください。私たちがチケットや予防接種代金などを含め用意します。

しかし、繰り返します。1ドルはブルキナファソという国にとって、とても大切な大きなお金です。あなたの1ドルは、私たちにとって本当にかけがえのないものなのです。

以上に内訳されている金額は決して強制ではありません。

残念ながら、現状では1ドルで日本の皆さんに何かをお返しすることができないことをお許しください。


ステップ3:

次は支払方法を決めます。ペイパルの口座かカードを使用しての募金となります。あなたの住所、氏名などもここに入ります。


ステップ4:

以上で終わりです。

コメントを残す欄もあります。ここは日本語でもかまいません。私たちはあなたからのメッセージや意見を何よりも楽しみにしています。是非、一言、コメントを残していただけたら幸いです。

そして、あなたの持っているフェイスブックのアカウントなどでシェアして、もっと多くの人に伝えてもらえたら、私たちはとても嬉しいです。


以上です。お付き合いいただき、ありがとうございました。

皆さんのご支援を心から、ブルキナファソ、ニューヨークスタッフ一同お待ちしております。


それではいざ本番!!!インディーゴーゴーアメリカ版はこちらから!!!!